LCCの国内向け格安航空券を上手に利用して一件落着

結婚式にも行けて面接にも間に合った

格安航空券 | サントラベル

金欠だけど友達の結婚式に行くことに | 冷え症なら羽織るもの必須 | 結婚式にも行けて面接にも間に合った

東京に付くと私の携帯に留守録があり、それを聞くと最終面接の案内でした。
それは再就職活動の結果最終面接に漕ぎ着け、ある企業から来社して欲しいという旨の連絡です。
入社希望企業は、新千歳空港からも実家からもそれ程遠くありません。
とは言え面接日が結婚式翌日で、月曜日午前10時というのは厳しいかも知れないと思いました。
スーツは着用済みですから、ネクタイだけ変えれば服装は問題ありません。
身支度は飛行機に乗る前に整えておくとしても、出来れば午前8時頃に新千歳空港への到着を考えていました。
何故ならLCCは目的地への到着が、若干遅れる傾向があるからです。
面接を辞退する事も頭に浮かびましたが、履歴書等を気が遠くなる程送り続けやっと掴んだチャンスですから手放す訳には行きません。
正直、直ぐに引き返したい気持ちにも駆られました。
しかし、友人の結婚式には顔を出したいという思いもありました。
この問題は、LCCが解決してくれたと言っても良いでしょう。
私は披露宴の後で自分の生活の現状を彼や、奥さんとなる人にも話しつつも、明日の面接は成功させてみせると自信を見せました。
私はリュックサックに纏めて搭乗しようと考えていましたが、規定サイズをオーバーしていると料金が上乗せになるので、友人に別途実家に送って貰う事にしたのです。
より詳しくLCCのスケジュールを調べてみると日曜日の夜に出るよりも、月曜日の早朝の方が格安航空券はより安価になる傾向にある事に気が付きました。
そして羽田から新千歳空港へ予定より若干遅れましたが、想定内でしたので空港で食事を摂り面接会場へ向かいました。